先日、職場の勧めもあり仕事終わりにパーソナルカラーのセミナーに行ってきました。

今回は『営業に使えるカラー術』

パーソナルカラーのセミナー前に心理学についても少しお話がありました。

ほんの少しでしたが心理学の話しを聞いて、心理学って面白いなって思いました。

心理学は学ぶことで相手の行動の仮説が立てられるので営業に使えるということ。

印象に残った言葉として。
人は迷えば迷うほど保守的な判断をして現状維持を望む。
脳はネガティヴに反応する。

確かに迷ったら私もやめてしまうことがほとんどやなと思いました。

でも、まずは行動を起こす第一歩が必要だと言われていました。

なかなか勇気がいりますが迷った時こそ一歩踏み出して新しい世界を見てみよう!

そう思わされる言葉でした。

その他にもいろいろと学ぶことがあり、少しずつ実践していけたらと思ってます。

さて本題のパーソナルカラーのセミナーではビジネスシーンでの服装についてやパーソナルカラーを見に着けた場合の効果などのお話しがありました。

そもそもパーソナルカラーって⁉︎と思いますよね。

パーソナルカラーとは人それぞれの目、肌、髪などの色調ともっとも調和して似合う色や配色のこと。

私のパーソナルカラーはAutumnでした。

今後、意識して見に着けたいと思います。

あと、凄く面白かったのが2分間相手を褒め続けるというワークショップ。

これは適切なセルフイメージを持つためだそうです。

私は職場の方と行いました。

2分間も褒め続けれるかなと思いましたが、その心配をよそにどんどん言葉がでてきました。

また、褒められる側ではそんな風に思ってもらえてたんや!と自分では気付かなかった良い面に気付かせてもらえました。

そして何より褒めることも褒められることもなんだか心がほっこりして幸せな気持ちになりましたね。

この褒め合いこは友達ともやってみようと思います♪