10月29日、30日と秋の砥部焼祭りが開催されていました。

私も遊びに行ってみたんですが、思ったよりお客さんが多くて驚きました!

そして、最近の砥部焼は色彩豊かなものやデザインに凝ったものなど昔の砥部焼のイメージとは違ったものも多く見かけましたね。

また、砥部焼=器 のイメージがありますがブローチやヘアゴムも販売されていましたよ。

久々に目の保養になりました!

「あ〜楽しかった♪」と思いながら帰りの車中で雲に虹が映ったような景色を見かけたんです。

後で調べてみると『彩雲(さいうん)』という雲みたいです。

彩雲 とは太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られる現象で。

昔から瑞相(良いことが起きる前触れ)のひとつと言われ、この現象が現れることは吉兆だと言われているそうです。

なんだかワクワクしますね☆