全国ハーブサミット in 久万高原!

image

行ってきました。

目的はyuicaの生みの親、稲本 正 氏の講演を聞くこと。

yuica認定日本産精油インタープリターの講座を受講したときから、稲本氏の講演会を聞いてみたいと思っていましたが大阪など都会での講演会が多く行けていませんでした。

まさか地元愛媛の久万高原町でお話しが聞けるなんてビックリです。

講演会は1時間ほどでした。

yuicaインタープリターの講座で勉強した内容もでてきて改めて勉強になりました。

またyuicaの精油を製造している飛騨高山の森は稲本氏が住み始めたころは荒地だったそうです。

少しずつ植林をし森を手入れすることで現在の豊かな森になっそうです。

これから人は自然と共存していく必要があり、森を手入れし生態系を豊かにしていくことが大切なことを改めて実感しました。

ちなみに、人はただ呼吸をするだけでも1人あたり16本の樹木による光合成が必要になります。

そして現代の文明的な生活では376本も必要なんです。

いかに二酸化炭素をたくさん排出しているかが分かりますよね。

この点からも森林を守り共存していくことの大切さが分かります。

私もできることから始めていこうと思います。