ブログ をアップするのが遅れましたが、9/17にローゼン・メソッドのワークショップ に参加してきました。

京都市にある梅小路公園内の
緑の館という場所で開催され、とても落ち着いた雰囲気で居心地が良かったです。写真を撮り忘れたのが残念。

ローゼン・メソッドボディワークとは
ドイツで生まれカリフォルニアのバークレーの街で理学療法士として人々の心身の癒しに従事してきたマリオン.ローゼン(1914〜2012)が過去50年間の経験を通じ、独自の方法でまとめ上げた手技療法です。

"今、ここ"にある気づきとともに、やさしく体に触れ、ムーブメントと、言葉がけを通じて働きかけていきます。そして、クライアントが自己への気づきへと実感を持ってつながることをサポートしていくというものです。

私もアロマセラピストのかたわら理学療法士としても仕事をしているため同じ職種の方が作り上げた手技を"一度体験してみたい!"という思いでワークショップに行ってきました。