芳香療法 sayori 〜自然と共に生きる〜

日本の森から生まれたyuicaの和精油とライスキャリアオイルを使ってアロマトリートメントを行っています。

2015年09月

ローゼン・メソッド①のつづき。

今回はジュディス・O・ウィーバー博士が講師として来日されており貴重な体験をさせて頂きました。

ワークショップでは2人ペアでセッションを行いました。

セッションを通してセラピスト側として感じたことは、ただ触れているだけなのにクライアントの呼吸がどんどん深くなりクライアントと自分の手の境界がないような感覚になりました。

また、クライアント側として体験した際には自分では気づいていかなった身体の不調を教えてもらい気づきを得ました。

今回はさわりの部分だけを教わり、さらに興味が湧いてきたので、機会があればローゼンメソッドワークショップにこれからも参加していく予定です。

ブログ をアップするのが遅れましたが、9/17にローゼン・メソッドのワークショップ に参加してきました。

京都市にある梅小路公園内の
緑の館という場所で開催され、とても落ち着いた雰囲気で居心地が良かったです。写真を撮り忘れたのが残念。

ローゼン・メソッドボディワークとは
ドイツで生まれカリフォルニアのバークレーの街で理学療法士として人々の心身の癒しに従事してきたマリオン.ローゼン(1914〜2012)が過去50年間の経験を通じ、独自の方法でまとめ上げた手技療法です。

"今、ここ"にある気づきとともに、やさしく体に触れ、ムーブメントと、言葉がけを通じて働きかけていきます。そして、クライアントが自己への気づきへと実感を持ってつながることをサポートしていくというものです。

私もアロマセラピストのかたわら理学療法士としても仕事をしているため同じ職種の方が作り上げた手技を"一度体験してみたい!"という思いでワークショップに行ってきました。

昨日と今日、梅田にあるキャラアロマテラピースクールに行ってきました。
yuica 認定国産精油インタープリターの講座で全12回あるうちの8回まで終わりました。

もともと、芳香療法 sayori では yuica の和精油とライスキャリアオイルを使用しており和精油に関しては独学で勉強していましたが、タイミング良く卒業校であるキャラアロマテラピースクールから今回の講座の案内をもらい、しっかり勉強するチャンスだと思って受講することを決めました。
受講するたびに和精油の魅力にはまっています。

講座の中にはクラフト作りが毎回組み込まれていて今日はロールオンと石鹸を作りました。"においこぶし"と言う和精油が心惹かれ"においこぶし"中心のブレンドとなりました。石鹸は初めて石鹸素地という素材を使って作りましたが、これが結構楽しくて自宅でも挑戦してみようと思っています。

初めまして、芳香療法  sayori です。
 
日本の森から生まれた yuica の和精油とライスキャリアオイルを使用しアロマトリートメントを行っているサロンです。
 
友人の勧めもあり初めてブログを書くことにしました。
 
文書を書くのは苦手ですが、和精油を使った日々の暮らしなどを楽しく書いていけたらと思います。
 
宜しくお願いします。

このページのトップヘ